引越し やることリスト 

引越し前・後でやることを事前に知っておくと安心できますよね。自分用のメモ書きをサイトに転記しました!

引越し(前)のチェックリスト 

役所の手続き

転出届

  • 印鑑と身分証明出来るものを持参
  • 住居異動届の提出と転出証明書の発行

印鑑登録

  • 転出届を提出後に抹消

健康保険

  • 保険証 印鑑を持っていき異動届を提出
  • 保険証の返却

福祉関係 

  • 印鑑を持っていき児童手当など資格喪失届の提出
  • 同じ市区村町に引越す時は必要なし

車両関係  原動機付自転車など

  • 車検証の住所変更(住民票とハンコいります)
  • 同じ市区村町に引越す時は必要なし
  • もし原付の廃車するならナンバーと車両番号交付証明書 印鑑を持っていき廃車届を提出

  (原付の廃車は引っ越し代も勿体ないので、引っ越す前にやった方がいいですね)

教育委員会  子供の転校手続き

保育園・幼稚園

  • インターネットで情報収集
  • 引越し先の自治体に問い合わせる

公立の小・中学校

  • 印鑑 転出証明書を持っていき異動票の発行手続きをする
  • 異動票を通学している学校に提出する
  • 学区から在学証明書など各種書類をもらう

公立高等学校

 

  • 都道府県によって違うので引越し先の教育委員会に問い合わせる

私立の小中高校

 

  • 引越し先での編入について各学校へ問い合わせる

郵便局

郵便物転送願い

  • 転居届を郵便局宛に提出すると新居に1年間転送してくれます

 

銀行関係 

貯金

  • 新居が遠くて引越し先に取り引きしている銀行がなければ解約

電気

  • 引越しの1週間~遅くても3日前までに連絡する。

ガス

  • 引越しの1週間~遅くても3日前までに連絡する。

水道

  • 引越しの1週間~遅くても3日前までに連絡する。

電話移設  電話移設工事

 

  • 一か月前からうけつけて「116」番に電話連絡。
  • 取り外しの日程と引っ越し先の住所を連絡して確認する
  • 転入先の取り付け日時を決める

 

引越し(後)のチェックリスト

役所の手続き

転入届

  • 印鑑と転出証明書を持参して転入届を済ませる。(14日以内)
  • オートバイ 自動車がある時は住民票をもらう。

印鑑登録

  • 実印で新しい印鑑登録をする。(後日郵送される)
  • 上記印鑑登録用紙が郵送されたら用紙を持っていき登録する。
  • 印鑑登録が終わり、オートバイ 自動車がある時は印鑑証明をもらう。

健康保険

  • 上記転入届と一緒に提出する。

国民年金

  • 年金手帳 印鑑を持っていき済ませる。(14日以内)

福祉関係

  • 印鑑を持っていき児童手当など申告書を提出。
  • 同じ市区村町に引越した時は必要なし
 

車両関係

原動機付自転車など

  • 印鑑 上記で取った印鑑証明 住民票 廃車届の控え 車体ナンバーの写しを持っていく
  • 同じ市区村町に引越す時は必要なし

教育委員会(子供の転入手続き)

保育園

  • 幼稚園
  • 希望している保育園 幼稚園に連絡して手続きする。

公立の小・中学校

  • 前の学区からもらう在学証明書など各種書類を提出する。
  • 上記教育委員会に出す時に転入校の指定があるので相談する。

公立高等学校

  • 特にありませんがお世話になるので、通学する高校に一言連絡を入れると良いかと思います。

私立の小中高校

  • 特にありませんがお世話になるので、通学する高校に一言連絡を入れると良いかと思います。

郵便局

郵便物転送願い

  • 特にありませんが転入届を郵便局宛に提出すると配達がスムーズになります。

郵便貯金

  • 通帳と郵便貯金の印鑑を持っていき住所変更の手続きをする。

銀行関係

銀行の口座

  • 引っ越し前に解約していたら新しく口座開設する。(印鑑持参)

公共料金の引落とし

  • 新しく口座開設していたら手続きする。銀行手帳と印鑑が必要です。

電気

電気

  • 電気のブレーカーを上げて家の電気を開通する。

ガス

ガス

  • ガスの業者さん立会いの下、ガスの開栓をする。

水道

水道

  • 特になし。

最寄りの警察署(運転免許証)

住所変更の手続き

  • 引越し後15日以内に免許証 住民票を持っていく。(他の都道府県に引越しの時は写真も持っていく)"

 


引越し侍2

© 2020 引っ越し見積もり費用 rss